WindowsでGo言語


WindowsでGo言語をやってみよう

「32bitのWindowsOS上でGo言語プログラミングしてみた」のまとめ

最新バージョン

バイナリダウンロードはこちらから

現在対応中のバグおよび要望一覧はこちら

Windows版テスト環境がMINGW32からWIN32へ移行した関係?でリリースが遅れています。

Go言語って何?

2009年11月10日(米国時間)に発表された、Google社のオープンソース言語です。 Windowsプラットホームへの対応は2010年4月から始まりました。

その特徴は?
  • シンプル
  • 早い
  • 簡単
  • おもしろい

をコンセプトに作られています

Windows環境での注意点

Go言語では文字コードが常にUTF-8として扱われます。

ですので、ソースコードをはじめ、実行結果を表示するコンソールやWEBページも全てUTF-8の文字コードを意識して開発する必要があります。 Windowsでは色々な文字コードを扱う事ができるため忘れがちですが、気をつけるようにしましょう。

©2010 Tugu Katagiri

WindowsでGo言語
のまとめ

このページはIE8で動作を確認しています。

Internet Explorer 8 をダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード